実践レビュー(藤本 誠一さん 34歳)

野球は小学校4年からプレーしていますが、
どんなに練習しても克服できない
悩みがありました。

それは、スイング時に右肩が
どうしても内側に入ってしまうことです。

これが強打者になれない原因と分かりながらも
どのような練習をすればいいのか
全く分かりませんでした。

しかしこの方法で練習してみてガラッと練習に対しての考え方が変わりました。
バッティングに対する悩みが全部克服することができました。

やはりプロの練習法は的を得ているんだなあ思いました

軟式野球で年間2〜3本しかホームランを打つことができなかった私ですが、
今年は10〜15本、またはその倍の30本も夢ではないと思います。

本当にありがとうございました。


実践レビュー一覧へ戻る

プロ直伝のバッティング練習法とは?

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。野球に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。(※講師本人によるメルマガではございません)登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

大塚光二wiki

垣内哲也wiki

当サイトについて

メッセージ

私たちはこれまでにたくさんの練習をしてきました。

それあったからこそプロになり、野球で身を立てることができたと思っています。

私たちが当プロジェクトを通してあなたに伝えたかったことは、「野球は誰でも上手くなれる!」ということだけです。

7日間プロジェクトをしっかり実践してくれれば、
あなたはこれまでの弱点を克服しスラッガーとして力を発揮できます。