実践レビュー(尾美ひかる様 10歳)

私は小5の女の子です。

低学年の時は打てなくてもしょうがないと思っていて高学年になったら女の子だからしょうがないとか、いつも思っていましたが、試合で負けた時あの時どうして打てなっかったんだと後かいしました。

練習しようとしても、どうやっていいか分らないと話して買ってもらいました。

むずかしかったので説明してもらい、ながら、自分のビデオを見てくらべました。

力が入りすぎていたのと前につっこんでいたので、かたの力をぬいて足が上がって、前が高くなっている所でピッチャーをイメージして素ぶりしました。

1日10分続けられたし、自信がついてバットにボールが当たるようになりました。

野球が前より楽しくなりました。


実践レビュー一覧へ戻る

プロ直伝のバッティング練習法とは?

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。野球に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。(※講師本人によるメルマガではございません)登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

大塚光二wiki

垣内哲也wiki

当サイトについて

メッセージ

私たちはこれまでにたくさんの練習をしてきました。

それあったからこそプロになり、野球で身を立てることができたと思っています。

私たちが当プロジェクトを通してあなたに伝えたかったことは、「野球は誰でも上手くなれる!」ということだけです。

7日間プロジェクトをしっかり実践してくれれば、
あなたはこれまでの弱点を克服しスラッガーとして力を発揮できます。