大塚光二を知る(社会貢献活動)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

埼玉西武ライオンズの社会貢献活動あるいは講演活動に協力し、埼玉県内の小・中学校及び高等学校で自身の経験を基にした講演等を行っている。

・2008年6月20日に、所沢市立美原中学校の全校生徒540名を対象に、演題「夢に向かって」をテーマに
 講演を行った。

・2008年11月18日に、所沢市立牛沼小学校の6年生3クラス96名の生徒を対象に、演題「プロ野球選手に
 なるまでのこと、活躍していた時のこと」をテーマに講演を行った。

・2009年10月5日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」
 として、埼玉県南埼玉郡菖蒲町立菖蒲中学校の全校生徒375名を対象に「夢を叶えるために大切なこと」
 と題した講演の他、全校生徒の前で野球部員と女子ソフトボール部員の生徒を対象に基本指導を行った。

・2009年11月18日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」
 として、埼玉県立杉戸農業高等学校の全校生徒18クラス635名を対象に「夢を叶えるために大切なこと」
 と題した講演を行った。

・2009年11月24日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」
 として、埼玉県深谷市立川本南小学校の全校生徒11クラス235名を対象に「夢を叶えるために大切なこと
 」と題した講演を行を行う他、講演後は6年生の生徒全員と給食を食べる等のふれあいを深める活動を
 行った。

・2010-2011年1月13日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」
 として、埼玉県入間市立黒須小学校の6年生約70名の生徒を対象に「夢を叶えるために大切なこと」と
 題した講演を行う他、講演後はキャッチボールや、一緒に給食を食べる等のふれあいを深める活動を行った。

・2010-2011年2月10日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」
 として、埼玉県志木市立宗岡小学校の5〜6年生4クラス約140名の生徒を対象に「夢を叶えるために大切
 なこと」と題した講演を行う他、親睦活動を行った。


垣内哲也・大塚光二の7日間スラッガー育成プロジェクトとは?

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。野球に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。(※講師本人によるメルマガではございません)登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

大塚光二wiki

垣内哲也wiki

当サイトについて

メッセージ

私たちはこれまでにたくさんの練習をしてきました。

それあったからこそプロになり、野球で身を立てることができたと思っています。

私たちが当プロジェクトを通してあなたに伝えたかったことは、「野球は誰でも上手くなれる!」ということだけです。

7日間プロジェクトをしっかり実践してくれれば、
あなたはこれまでの弱点を克服しスラッガーとして力を発揮できます。